第22話 血染め の ユフィ

( ゚д゚)マジカヨ……

これは……なんて言うか……斬新?


あまりの急展開にびっくりなんですが……

アバンはよくわかんなかったけどクロヴィス殿下の名義かなんかで横領してたってことなんですかね?

シュナイゼル殿下がユフィの特区日本に賛成したのはテロ鎮圧のためだったんですね
コーネリア殿下は反対すると思ったから知らせなかったのかな?

キョウトや黒の騎士団でも意見は分かれている様子

まぁ 完成系に近いものが今やっている苦労をしないでも手に入るのであったらそっちを選ぶのが人間の性だとは思いますね
しかしブリタニアからの施しのような形である特区などに収まってしまって良いのかと思うのも人の性
つまり団員も正しいし幹部も正しいと僕は思いますがね……

それよりもこっちのが気になったわけですが!?

画像


扇ぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!
お前は一部の人を怒らせたwww


え? 僕は怒ってないですよ?www


左目に痛みを訴えるルル

画像


これが後にあんなことになるなんて……


このハンガー欲しいwwwww

画像


特区日本設立記念式典(?)にガウェインで乗り込むゼロ

ユフィと一対一で話し合いたいそうです……

これが後に大変なことに!!(世界まる見え風に)

スザクもギアス所持者になるっぽい雰囲気ですなぁ……
まぁ どっちでもいいや(ぇ

ゼロはギアスを使ってユフィに自分を撃たせようとしている模様

最初見てたときはゼロの血で染まると思ったのに……


「まさか…… もう……」

といって倒れこむC.C.
スザクはC.C.に触ってマリアンヌを見てましたが11話(だったはず)でスザクに幻想みたいなのを見せてるときにゼロが触ってスザクの過去に少し触れたみたいな感じですかね?


「ルルーシュ!」
「やめろ!
これ以上俺を哀れむな!!
施しは受けない
俺は……自分の力で手に入れてみせる!
そのために穢れてもらうぞ!!
ユーフェミア・リ・ブリタニア!」
「その名は返上しました」
「えっ?」
「いずれ本国から発表があると思いますが皇位継承権を返上しました」
「なぜ? まさか……ゼロを受け入れたから?」
「私のわがままを聞いてもらうんですからそれなりの対価は必要でしょ?」
「ずいぶんと簡単に捨てられるんだな 君は……
俺のためだとでも言うのか?」
「ふふっ 相変わらず自信家ね
ナナリーのためよ」
「つっ!」
「あの子言ったの兄様といられればほかに何もいらないって」
「そんなことで!?」
「そんなことで決心がついちゃったの
私にとって本当に大事なものってなんだろうって
だからルルーシュ 私は本当の本当に大切なものは一つも捨ててないわ
安心して! あなた達のことは誰にも……」

以下略(ぇ

皇位継承権を失ってまでルルと一緒にいたいというユフィの気持ちは……

思春期?(ぇ

いまいちユフィには共感ができないんですよね……

そりゃ 兄弟と会いたいってのが悪いとは言いませんが……

なんででしょうなぁ……

一度は和解したゼロとユフィ……

つい何気なく発した一言
その一言でユフィは……

ユフィにかかったギアスについては少なめで……
スザクのように嫌いだからじゃなくて鬱だから……

偶然OFFにできなくなった瞬間に言った言葉

「本当だよ例えば日本人を殺せって言ったら君の意思とは関係なく……」

これほどギアスが憎く思ったことはないです……

まさかユフィにかかったギアスが『日本人を殺せ』なんて……

「やめろっ! 私は救世主じゃ…… メシアじゃないんだっ!!」

最終回が近いからってこんな鬱な展開になるとは……

「俺じゃない……」
「何?」
「俺はギアスをかけていない
いや かけたつもりはなかった」
(そうか…… やはりさっきのは……)
「わかっていて俺は契約した
これがやばい力だと言うことくらい……

なのに!!

いくらおんにゃのこが銃とかぶっ放してるのが好きな僕でもこれは引いた……


今回はこれで終わっておきます……




PS ↑のセリフのすぐ後にこれはないわ……www

画像
画像



これ以上の鬱展開はやめてほしい人はポチッと押してくださいな

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック